『銀魂2 掟は破るためにこそある』公開記念!カルチャー誌「CUT」で映画・アニメ・原作・ドラマ版の「銀魂」を大特集

銀魂2 掟は破るためにこそある株式会社ロッキング・オンが手がけるカルチャー誌『CUT』の2018年9月号(8月18日発売)の表紙巻頭特集が「俺たちの『銀魂』―動乱篇―」に決定した。映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の公開に合わせたCUT気合の『銀魂』大特集となる。

今回の特集は、映画、アニメ、原作に加え、dTVで配信されるドラマ版まで、「銀魂」を文字通り隅々まで徹底網羅。映画パートでは、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈の鼎談に加え、福田雄一監督インタビュー、そして総勢17名のキャストアンケートも掲載される。
アニメパートでは、万事屋アニメ版キャストである杉田智和、阪口大助、釘宮理恵にアンケートを実施したほか、宮脇千鶴監督に13年にも及ぶアニメ版について振り返ってもらった。
原作パートは、 『銀魂』誕生秘話として、空知英秋を発掘した『銀魂』の初代担当編集で、現『週刊少年ジャンプ』副編集長の大西恒平氏にインタビューを敢行。さらには、長篇エピソードも徹底解説している。

『銀魂』という巨大タイトルに多方面から迫る、圧巻の36P。『銀魂』に関わったすべての人の思いの詰まった大特集となっている。是非書店でお買い求め頂きたい。

書籍情報

『CUT』2018年9月号
発売日:2018年8月18日(土)
雑誌コード:02473-09
特別定価:810円(税込)

『銀魂2 掟は破るためにこそある』

時は幕末…地球人と宇宙人・天人(あまんと)が共に暮らす江戸、かぶき町。仕事がなく金欠で家賃も払えない《万事屋(よろずや)》の銀時、新八、神楽はある日、キャバクラ<すまいる>の店長から“幕府のお偉いさん”の接待を依頼される。しかしその“お偉いさん”とは時の征夷大将軍・徳川茂茂だった! 時を同じくして真選組鬼の副長、土方が攘夷浪士たちに囲まれていた。剣を抜こうとする土方…しかしなぜか体が勝手に動き、気が付けば土下座!突如、第2の人格=アキバ系オタク“トッシー”が現れてしまう。ヘタレと化したトッシー、さらに「真選組」で巻き起こる内紛劇、「真選組」は次第に存亡をかけた危機に迫られる。やがて、それは将軍をも巻き込む陰謀につながり大騒動に発展、この最大の危機に万事屋は、そして銀時はどう立ち向かうのかー。

出演:小栗旬
菅田将暉 橋本環奈 / 柳楽優弥 三浦春馬
窪田正孝 吉沢亮 勝地涼 夏菜 戸塚純貴
長澤まさみ 岡田将生
ムロツヨシ キムラ緑子 佐藤二朗
堤真一 中村勘九郎 堂本剛
脚本/監督:福田雄一
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
音楽:瀬川英史
主題歌:back number「大不正解」(ユニバーサル シグマ)
製作:映画「銀魂2」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:gintama-film.com
コピーライト:(c)空知英秋/集英社 (c)2018 映画「銀魂2」製作委員会

8月17日(金)、全国ロードショー

関連記事:01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 /29 / 30 / 31/ 32 /33 / 34

↑上に戻る