『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』シリーズ史上初の4D・ScreenX上映が決定!各界著名人の期待コメントも続々

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(10月1日(金)公開)が007シリーズ史上初、4D(MX4D/4DX)・ScreenXで上映となることが決定した。

4D(MX4D/4DX)・ScreenXで鑑賞することで、ジェームズ・ボンドが00(ダブルオー)エージェントを引退して静かな暮らしを送るジャマイカから、壮大な景観のノルウェーやスコットランド、MI6の本拠地イギリスはロンドン、世界遺産のイタリアはマテラまで、<空><陸><海>と世界規模でダイナミックに繰り広げられるスパイ・アクションを臨場感たっぷりに体感することができそうだ。ダニエル・クレイグ最後のジェームズ・ボンドを4Dで観ることができる最初で最後の貴重なチャンスを、ぜひ堪能してみては。

さらに、各界の著名人から本作への期待コメントも続々到着。井上裕介(NONSTYLE)関根勤堀田茜小堺一機ジョン・カビラ、芸名がボンド由来の大木凡人から寄せられた熱いコメントは以下の通り。

著名人コメント(敬称略)

◆井上裕介(NONSTYLE)
僕に次いでタキシードがカッコ良く似合う男、ダニエルのジェームズ・ボンド。今回がラストだなんてめちゃくちゃ悲しい。けどラストだからこそ、記憶に、心にしっかり残るよう、目に焼き付けたい

◆関根勤
ダニエル・クレイグのラストジェームズ・ボンド。どんな活躍を見せてくれるのか楽しみ!映画館には体調整えて行きます!

◆堀田茜
待っていました!こんな時だからこそ007が観たかった。息つく暇もない爽快な展開、どんな時も華麗で潔くどこか儚いジェームズ・ボンド、今からとても楽しみです!きっと観た後に恍惚のため息をついてしまうんだろうなぁ。最後のダニエル・クレイグを拝みたいと思います。

◆小堺一機
アクション映画の歴史を変えて半世紀強!追随の映画にその座を渡さないキングオブアクション!テーマ曲を聞くだけでワクワクが止まらない!ダニエル最後の007、待ちきれない!我慢出来ない!ウズウズする!楽しみ!

◆ジョン・カビラ
「影」のあるボンドを演じてきたダニエル・クレイグの最終作。世を救い続けた稀代の伊達男は死線を彷徨う稼業から、身を引いていたのに。今、「死んでいる場合ではない」。最後にまた魅せてくれ。

◆大木凡人
)スクリーンから、一瞬たりとも目が離せない!!007『ノー・ノータイム・トゥ・ダイ』世界が待っていたムービー!主役の「ダニエル・クレイグ」のタフさの中の、クールさ。+(プラス)セクシー美女の登場!待ってました!!


イントロダクション
映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、シリーズ21作目『007/カジノ・ロワイヤル』(06)から最新作までの5作でジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグにとって最後のボンド役となる。『ビースト・オブ・ノー・ネーション』(15)、TVシリーズ「トゥルー・ディテクティブ」のキャリー・ジョージ・フクナガが監督を務め、さらに『ボヘミアン・ラプソディ』(18)でアカデミー賞(R)主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレックがシリーズ最凶の悪役として抜擢された。さらにレア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ジェフリー・ライト、レイフ・ファインズら豪華キャストが出演する。シリーズお馴染みのビッグアーティストの主題歌には、ビリー・アイリッシュを起用、本楽曲『ノー・タイム・トゥ・ダイ』はグラミー最優秀楽曲賞(映画、テレビ、その他映像部門)を受賞した。

ストーリー
ボンドは00エージェントを退き、ジャマイカで静かに暮らしていた。しかし、CIAの旧友フィリックスが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。誘拐された科学者の救出という任務は、想像を遥かに超えた危険なものとなり、やがて、凶悪な最新技術を備えた謎の黒幕を追うことになる。

作品タイトル:『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
出演:ダニエル・クレイグ、ラミ・マレック、レア・セドゥ、ラッシャーナ・リンチ、アナ・デ・アルマス、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、ナオミ・ハリス、レイフ・ファインズ
監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・ジョージ・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ
配給:東宝東和

公式サイト:https://www.007.com/no-time-to-die-jp/
公式FACEBOOK:www.facebook.com/JamesBond007
※端末の地域設定によって表示される国のページが異なります。
公式TWITTER:@007movie_JP
コピーライト:(C) Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.All Rights Reserved.

2021年10月1日(金)全国ロードショー

 

関連記事:
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ダニエル・クレイグ、渾身のドキュメンタリー「ジェームズ・ボンドとして」放送決定!
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』アメリカに先駆け10月1日(金)日本公開決定!公開まで”77日”…カウントダウン開始
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ビリー・アイリッシュによる主題歌が第63回グラミー賞にて最優秀映像作品楽曲賞受賞!
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』再延期が決定 ―日本公開も2021年に
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』全世界渇望の新予告&日本版ポスタービジュアル&場面写真一挙解禁!ムビチケも販売開始
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ついに再始動!ダニエル・クレイグ最後のボンド姿第一弾、オンラインポスター到着!
映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本公開日が11月20日(金)に決定!イギリス11月12日、アメリカ11月25日公開
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』最新ジェームズ・ボンド絵柄のIMAX(R)日本版ポスター解禁! ―4/10(金)全国公開
映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』キャリー・ジョージ・フクナガ監督が本作について初めて語る映像が世界一斉解禁!
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』最新ガジェット、ド派手なフライトシーンも!少しずつ内容が明かされる新着映像解禁
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』グラミー賞(R)5冠!ビリー・アイリッシュの主題歌公開&ブリット・アワードで初披露も
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』シリーズ史上最年少!グラミー賞(R)ノミネートのビリー・アイリッシュ、主題歌決定
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本版キャラポスター一挙解禁!特製ポストカードセット付ムビチケ前売券発売も決定
ラシャーナ・リンチ&アナ・デ・アルマスら本作から参戦組の姿も!『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』場面写真一挙解禁
シリーズ最新作の邦題は『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』に決定!オンライン用ティザーポスターも全世界で一斉解禁!
007シリーズ最新作のタイトルが『NO TIME TO DIE(原題)』に決定!日本では2020年4月から全国公開!5年ぶりの最新作
【レポート】007最新作『BOND 25(仮題)』遂に始動!レア・セドゥら続投、新キャストにラミ・マレック―2020年公開

↑上に戻る