映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』全米公開、興収No.1の大ヒットスタート!日本公開は6月18日(金)

クワイエット・プレイス 破られた沈黙

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』(6月18日(金)日本公開)が、この週末全米で公開され、大ヒットスタートを切った

前作は、90分間“呼吸の音さえ恐怖に変わる”劇場の緊張感が、新たな映画体験だと絶賛され、全米累計興収1億8800万ドル以上を稼ぎ出し、2018年度No.1(BoxOfficeMojo調べ)ヒットホラーとなった映画『クワイエット・プレイス』。今作は、前作を遥かに凌ぐ「音を立てたら、“何か”がくる」無理ゲー展開とスケールアップで贈るシリーズ最新作だ。

出演キャストは前作同様、母親・エヴリン役を実力派女優エミリー・ブラント、自身も役柄と同じ聴覚障害を持つミリセント・シモンズと、『フォードVSフェラーリ』のノア・ジュプが娘・リーガン役と息子・マーカス役で続投。実生活でもエミリーと夫婦で知られ、夫・リー役&監督をつとめたジョン・クラシンスキーが今作でもメガホンをとる。そして、新キャストとして、『ダンケルク』(17)のキリアン・マーフィ、『キャプテン・マーベル』(19)のジャイモン・フンスーが加わった。

世界的パンデミックの影響で、幾度となく延期に追い込まれた本作。先週末遂に全米で劇場公開を果たし、初週末興収4835万ドルを記録。この記録は、昨年2月公開の『ソニック・ザ・ムービー』(5801万ドル)以来で、『TENET テネット』(171万ドル ※300館先行公開時、拡大公開時初週は935万ドル)、『ゴジラvsコング』(3162万ドル)などの話題作を超え、パンデミック以降最大の大ヒットスタートとなった。

前作で描かれなかった“何か”がやってきたDAY1が遂に明かされ、産まれたての赤ん坊を抱え、家を離れ新しい世界に旅立ったエヴリンたちの先が描かれていく本作。次はどんなスリリングな展開が待ち構えているのか?!

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』は6月18日(金)日本公開。

クワイエット・プレイスクワイエット・プレイス 破られた沈黙
クワイエット・プレイス 破られた沈黙

ストーリー
「音を立てたら、“何か”がくる」という極限の世界を生きるエヴリン一家。最愛の夫・リーと住む家をなくしたエヴリン(エミリー・ブラント)は、産まれたばかりの赤ん坊と2人の子供を連れ、新たな避難場所を求めてノイズと危険に溢れた外の世界へ旅立つが・・・。突然“何か”の襲撃に遭い、廃工場に逃げ込んだ一家は、謎の生存者エメット(キリアン・マーフィ)に遭遇する。彼との出会いを発端に、新たな謎と脅威が明らかとなり、一家の運命は激しく動き始めるのだった。

作品タイトル:『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』
監督・脚本・製作・出演:ジョン・クラシンスキー
出演:エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュプ、キリアン・マーフィ、ジャイモン・フンスー
製作:マイケル・ベイ、アンドリュー・フォーム、ブラッド・フラ-
北米公開:2021年5月28日
原題:A Quiet Place: Part II
配給:東和ピクチャーズ

公式サイト:https://quietplace.jp/
公式Twitter:@Quietplace_JP
コピーライト:(C) 2021 Paramount Pictures. All rights reserved.

6月18日(金)全国公開

 

関連記事:
『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』公開日が6月18日(金)に変更!”何か”が現れた【1日目】を捉えた本編映像解禁
『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』前作を観ていない人はネタバレ注意!? 最新映像も満載の特別映像が到着!
『クワイエット・プレイス』最新作の新公開日は5/28に決定&新場面写真一挙解禁!あの恐怖が再び…極限サバイバル開幕
映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』公開延期を発表 ―ホラー映画史に残る社会現象級大ヒットのサバイバルホラー続編
【レポート】映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』NYワールドプレミアにエミリー・ブラントら豪華キャスト集結!
映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』“沈黙”のサバイバルバトルの幕開け!ポスタービジュアル解禁 ―5月8日(金)公開
映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』特報映像到着!次の舞台は”安全な家”から”危険な外の世界” ―公開日は5/8に決定
映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』インターナショナル版予告映像&場面写真が到着! ―2020年5月全国公開
ホラー映画史に残る社会現象級大ヒットのサバイバルホラー続編『クワイエット・プレイス PARTⅡ』日本公開5月に決定!

↑上に戻る