食欲の秋、芸術の秋

お友達が誘ってくれて、秋晴れの中、藍の葉っぱで染体験。発酵してないから色が水色

藍の花は、初めて見た。ちょっと「青天を衝け」気分で嬉しかった!

楽しくて、時間を忘れて喋りまくった!お土産に、立派なゴーヤをいただいた。

そして、無限ゴーヤ、美味し過ぎる!

別な日に、自家製プチトマトとバジルを頂いたので、パスタに!食欲の秋*\(^o^)/*、芸術の秋はこれから!

丁寧な?お寿司屋さん

関西ではお粥を「おかいさん」、稲荷寿司を「おいなりさん」、飴を「アメちゃん」と言うけど、シカゴに「寿司さん」を発見!

語呂が微妙。Willis Tower というか、旧シアーズタワー内にオープンした。テイクアウトのわりに価格が高い気はするけど、ちょっと食べたいと思う。

さりげなく猫が混ざる

片付け物をしていた。とりあえず、仮になんでもかんでも折り畳み式のバスケットにほうりこんでいた。ふと見ると、猫が混ざっていた。笑笑

とても気に入ってしまった様子、もう返してはくれないだろう。いいよー!あげる!笑笑

手と顔の同化

9月11日、あの同時多発テロから20年が経った。米国各地では追悼式がとりおこなわれていた。

思い返せば、あの日私は、上司と友人とで、神戸のジャズバー「ソネ」にいた。そろそろ帰ろうとしていた時、お店の人に「もしかして、ニューヨークにお知り合いはいらっしゃいますか?大変な事になっています」と言われてTVに釘付けになった。幸い、思い当たる人はいなかったけど、当時米系企業に勤めていた私達は、明日から何が起こるのか得体の知れない不安に襲われた。すぐにタクシーで家に向かいつつ「戦争起こるんかな? そしたらどうなるんやろ?」と考えずにはいられなかった。

アフガニスタンからの撤退で、今後どうなるのか? 難しい政治的な事はよくわからないけど、平和を祈らずにはいられない。

そんな心配をよそに、ターディにゃんは、スヤスヤ寝ている。手と顔が同化して、どこが手やら、口やらわかりにくい

朝市で買った鶏頭のお花が、脳にしか見えなくて、思わずこんなふうに挿してしまった。

訪問者

バックドアを開けると、壁に訪問者がへばりついていた

子供の頃は平気だったのに、今は虫類が恐い。でも、短い夏を謳歌してね!

朝市で熟れ過ぎトマトを買った。黒トマトと思うけど、ダークグリーンと赤のコントラストと艶が妙にアートな感じ

家庭菜園のピーマンをわけてもらった。アメリカの馬鹿デッカいのと違う日本サイズの柔らかいピーマン。「無限ピーマン」を作ったら、美味し過ぎる!

ターディにゃんは、クローゼットをほじくるから、諦めて棚を一つ彼用にしたけど、やっぱり荒らす。「なんか文句あるかにゃ?」みたいな顔に脱力

散歩に朝市

今年はシカゴも暑い。暑いと猫が伸びる、開く

側に敷いているのはヒンヤリシート、でもそれは無視、壁が好きらしい

絶対に踏まれない自信?身を持って愛情を試している?避けようとして、よろけるのは人間の方。夜中はとくに気をつけてる。

始業前、村のファーマーズマーケットへ出かけた。7時始まりで、けっこう賑わっている

ミシガン産直ブルーベリーが鮮やか

フードロス対策?不揃いだったり、熟れ過ぎの野菜が安い。完熟で美味しい!

夏花、派手さはないけど、気取りがなくて好き。無造作に挿すだけでいい。

珈琲豆も買って、8時には帰宅。余裕で勤務時間に間に合う。村の朝市は初めて行ったけど、もっと前から行けばよかった。秋になる前に、あと何回か行けるといいな。

ハンモックがお気に入り

猫グッズは、お金をかければいいと言うものではない。可愛いネズミ型のオモチャよりもペットボトルのフタが好きだったり、高級ベッドよりもダンボールだったりして、「せっかく買ったのに」と残念な事も多々。先日買ったハンモックは、本当に気に入ってくれたようで嬉しい(^.^)

友人の夫さん、深尾龍騎さんがイラストを描いておられる「猫にいいこと大全」を紀伊國屋シカゴ店に取り寄せてゲット!素晴らしい*\(^o^)/*

グリーンピースのその後

シカゴは、急に32Cぐらいなったかとおもえば、夜は17Cぐらいまで冷え込む日もあったりと、相変わらず気温差が激しい。

そんな中、どうなるかと興味深く観察していたグリーンピースは順調に育ち、実家にあった鳥獣戯画っぽい絵の鉢に植えてみた。

夏休みの理科自由研究っぽい観察はつづく(^.^)

HAZY SKY

最近、天下予報を見ているとHAZY という表現がでる。カリフォルニアなどの山火事の煙で空気がどんより濁っているらしい。日本も中国からの黄砂が来たりするけど、これもまた大変な事やなぁ。今年は暑いのでエアコンつけて、空気清浄機をかけてるけど。

ターディにゃんは、あいかわらず、どこでも潜るのが好き。なんか、身構えてるし。笑笑

神戸の友人がエコバッグを編んで送ってくれた*\(^o^)/* 可愛い!猫カードのメッセージ付!なによりも、思いやりが嬉しくて、感謝で胸が熱くなる

豆ご飯を炊こうとしたら、ちょっと芽が出たお豆を発見!気まぐれに栽培中(^.^)学研の雑誌「かがく」を思い出す、なんて言ったら年がバレる。笑笑 

今日は母の祥月命日。園芸好きの母は、夏になると朝顔を上手に育てて、毎朝、綺麗に咲いたお花の数を数えていた。小学生のころ、一緒に観察日記をつけて、夏休みの理科研究を仕上げた。遠い夏の思い出は、母の笑顔、何年経っても懐かしくて涙がこみ上げてくる。お豆の栽培を見て、空から微笑んでいるだろうか?(^.^)

1 2 3 32