映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』新公開日は2021年6月25日(金)に決定! ―シリーズ32作目

シリーズ32作目となる映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』の新たな公開日が2021年6月25日(金)に決定した。

1988年10月からTVアニメがスタートし、翌年の1989年3月には劇場版が初公開。昭和、平成、そして令和と3つの時代を通じて日本中に「愛と勇気」を届けてきたみんなのヒーロー、アンパンマン。本作では、<雲の国>で生まれた“雲の子・フワリー”とアンパンマンたちが雲の国を救うために大奮闘する。

<雲の国>で生まれたひとりの雲の赤ちゃんはドキンちゃんに“フワリー”と名付けられ2人は少しずつ絆を深めていく。その頃、ばいきんまんが雲の国の王様になるために発明した黒い雲“バイグモラ”が大暴走し大ピンチに!果たして、アンパンマンたちは雲の国を守ることができるのか!?【友だちと笑顔の大切さ】をキーワードに、アンパンマンが雲の国を守る為に、フワリーやドキンちゃんたちと力をあわせて立ち向かう、心が“ふわふわ”温まる大冒険の物語だ。

本作のゲスト声優として、深田恭子がフワフワなヒロイン“フワリー”役、そして人気お笑いコンビ、アンタッチャブル・山崎弘也が“雲の長老”役を担当する。

アンパンマンと仲間たち、そしてドキンちゃんやフワリーの“雲の国”での大冒険に是非ご注目を。

ストーリー
今回の舞台は、すべてが雲でできている〈雲の国〉!お花や草木を元気にして、雨や虹を作り出す大切な“雲”。雲の国はその雲を作り、いろいろな町や星に配って旅をしています。そこで生まれたひとりの雲のあかちゃんが、偶然にもばいきんまんたちと出会い、ドキンちゃんに“フワリ―”と名付けられます。元気に成長するフワリ―とドキンちゃんは、少しずつ絆を深めていきます。一方、雲の国では、なぞの汚れで雲の国が飛べなくなってしまうという大問題が発生!さらに、ばいきんまんが雲の国の王様になるために発明した“バイグモラ”が大暴走!雲の国も、アンパンマンワールドも黒い雲に覆われてしまい大ピンチに!アンパンマンたちは雲の国を守ることができるのでしょうか?そして、フワリ―とドキンちゃんの友情はどうなってしまうのでしょうか?!

作品タイトル:映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』
声の出演:アンパンマン:戸田恵子/ばいきんまん:中尾隆聖 他
監督:川越淳
脚本:藤田伸三
音楽:いずみたく/近藤浩章
原作:やなせたかし(フレーベル館刊)
テーマ曲:「たましいの歌」(バップ)
全日本私立幼稚園連合会 社会福祉法人日本保育協会 推薦
配給:東京テアトル

公式サイト:anpan-movie.com
公式Twitter:@anpanman_movie
コピーライト:(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
(C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2020

2021年6月25日(金)より元気100倍!全国ロードショー

 

関連記事:
映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』2021年夏、全国公開へ
『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開延期が決定 ―アンパンマン役の戸田恵子さんよりコメント到着
映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』第2弾ゲスト声優はアンタッチャブル山崎弘也!
『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』ゲスト声優“フワフワなヒロイン”フワリーは深田恭子に決定!
映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』ポスタービジュアル&新ヒロイン・フワリ―のビジュアル解禁!
映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』シリーズ最新作の32作目タイトル&6月26日(金)公開決定!

↑上に戻る