『メタモルフォーゼの縁側』芦田愛菜が漫画家に?! Gペンを握り漫画執筆に悪戦苦闘する本編映像解禁! ―6/17(金)公開

メタモルフォーゼの縁側

「このマンガがすごい!」「文化庁メディア芸術祭 マンガ部門」など数々の漫画賞を受賞した鶴谷香央理の原作を実写化した『メタモルフォーゼの縁側』(6月17日(金)公開)より、本編映像が解禁された。

主人公の佐山うらら(芦田愛菜)は、周囲に馴染めずひとりこっそりとBL漫画を読むことを毎日の楽しみにしている17歳の女子高生。もうひとりの主人公・市野井雪(宮本信子)は、夫に先立たれ孤独に暮らす75歳の老婦人。雪がキレイな表紙に惹かれて買った漫画がBLだったことをきっかけに出会ったふたりが、一緒に漫画を読んで、一緒に笑って、一緒に泣いて、時には激論を交わし、BLで繋がったふたりが育む年の差58歳の友情と挑戦が描かれる。

仲良くなってからというもの、頻繁に雪の家の縁側でBL談義に花を咲かせるうららと雪だったが、「自分でも描いてみたくならないの?」という雪の言葉をきっかけに、描き手側に挑戦、同人誌の即売会“コミティア”へ参加することを決意する2人。

今回解禁された本編映像には、フリマアプリで購入した執筆道具が届き、早速開封するうららの様子が映し出される。
ドキドキしながら初めて触るGペンに顔を綻ばせ、解説動画をみながらそっと一筆目を堪能。その後も夢中で机にかじりつき、手や紙をインクで汚しながらも没頭して作業する。

初めて漫画を描くことに挑戦するうららと、うららと協力してコミティアへ参加する雪。新しいことに挑戦することで一緒に“メタモルフォーゼ”していく二人に勇気をもらえそうだ。

ストーリー
17歳の女子高生と75歳の老婦人。二人をつないだのはボーイズ・ラブ。
年の差58歳。最初の青春、最後の青春。

うらら、17歳。毎晩こっそりBL漫画を楽しむ女子高生。
雪、75歳。夫に先立たれたひとり暮らしの老婦人。
ある日、ふたりは同じ本屋にいた。うららはレジでバイト。
雪はきれいな表紙に惹かれて漫画を手にとっていた。それがBLだった。
初めての世界に驚きつつも、男子たちが繰り広げる恋物語にすっかり魅了されてしまう雪。
そんなふたりがBLコーナーで出会ったとき、それぞれ閉じ込めていたBL愛が次から次へと湧き出した。
それからは雪の家の縁側にあつまり、読んでは語りを繰り返すことに。そして二人はある挑戦を決意する。

作品タイトル:『メタモルフォーゼの縁側』
出演:芦田愛菜 宮本信子 高橋恭平(なにわ男子) 古川琴音 生田智子 光石研
汐谷友希 伊東妙子 菊池和澄 大岡周太朗
監督:狩山俊輔
脚本:岡田惠和
原作:鶴谷香央理「メタモルフォーゼの縁側」(KADOKAWA)
プロデューサー:河野英裕 谷戸豊 大倉寛子
製作幹事:日本テレビ放送網
制作プロダクション:日テレアックスオン
配給:日活

公式サイト:https://metamor-movie.jp/
公式twitter:@metamor_movie
コピーライト:(c)2022「メタモルフォーゼの縁側」製作委員会

6月17日(金)全国公開

関連記事:
映画『メタモルフォーゼの縁側』芦田愛菜と宮本信子がデュエットした主題歌「これさえあれば」入り予告映像解禁!
芦田愛菜×宮本信子『メタモルフォーゼの縁側』うららと雪の58歳差の友情、その始まりとは…本編映像解禁!
【レポート】『メタモルフォーゼの縁側』芦田愛菜、宮本信子、高橋恭平(なにわ男子)が撮影時のエピソード披露!
映画『メタモルフォーゼの縁側』内田英治監督ら各界著名人10名のコメント到着!浜辺美波も絶賛「羨ましくて仕方がない」
映画『メタモルフォーゼの縁側』なにわ男子・高橋恭平が芦田愛菜と幼馴染役で共演!制服姿で教室で並ぶ場面写真が解禁
【応募終了】芦田愛菜×宮本信子出演!映画『メタモルフォーゼの縁側』特別先行試写会に20組40名様をご招待☆
『メタモルフォーゼの縁側』BL漫画で盛り上がるうらら(芦田愛菜)と雪(宮本信子)を捉えた場面写真解禁!
映画『メタモルフォーゼの縁側』芦田愛菜&宮本信子が主題歌を担当!T字路sの楽曲を息ぴったりデュエット(コメント到着)
『メタモルフォーゼの縁側』場面写真一挙解禁!BLで繋がる芦田愛菜と宮本信子、学ラン姿の高橋恭平や笑顔の光石研の姿も
映画『メタモルフォーゼの縁側』劇中画は大人気BL作家・じゃのめが担当&コメント到着!公開日は6月17日(金)に決定
『メタモルフォーゼの縁側』オールキャスト解禁!なにわ男子・高橋恭平が芦田愛菜演じるうららの幼馴染役に決定
鶴谷香央理の漫画「メタモルフォーゼの縁側」が実写映画化!年の差58歳の親友役に芦田愛菜と宮本信子が決定 ―コメント有

↑上に戻る